会社の設立にかかるお金について知っておこう!

>

ピッタリの税理士に出会うために

人としての相性

税理士を選びたいけれど、どのように選んでいけばよいかわからない、という方がまず確認するべきなのは、より良いサービスをしてくれる税理士かどうかの見極めです。
その職業性から、どうしてもサービス業としての認識は薄いため、こういった税理士はまだまだ少ないのが現状です。
多くの税理士と会ってみて、偉そうな態度を取られないか、料金に対する説明を十分にしてくれるかどうかといったことは必ず確認しておきたいところです。

メリットでお話したように、節税の相談に親身になってのってくれる税理士を選ぶことは大切です。
選ぶ際に、どのような節税方法があるのかを聞いてみましょう。
曖昧な答えしか返してくれないようではあまり信頼できません。

仕事ぶりをみよう

これまでは、料金表なんて、という税理士がたくさんいましたが、今から税理士を選ぶ際に料金表を持っていない税理士は信頼してはいけません。
明確な料金の説明、サービスの内容などをきちんと話してくれない税理士は避けた方がよいでしょう。

税理士の仕事の中で最も重要とも言える決算対策。
これに必要な打ち合わせや決算書の作成がどのように行われるのか聞いてみましょう。
計画なしに決算書を作成するような税理士に気を付けなくてはなりません。

なにかと質問がある税金やお金周りの話。
これを税理士に質問したときに、レスポンスがどれくらい早いかは実際に雇ったときにかなり大切になってきます。
見積書などが送られてくるスピードなどから推測してみましょう。


この記事をシェアする